CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
1人乗り新電動車、来秋にも 体の向き変えず乗り降り可
2009年8月27日 朝日新聞

新開発の1人乗り電気自動車「ロデム」=東京都新宿区の早稲田大学 九州大学や早稲田大学、国内外の企業などで作るベーダ国際ロボット開発センター(福岡県宗像市)は26日、1人乗り電気自動車「ロデム」を開発したと発 表した。車いすに代わる乗り物として、高齢者や障害者らが乗り降りしやすいよう工夫した。生産するパートナー企業を探し、1台70万円程度で来秋の発売を 目指すという。

 ロデムは全長122センチ、幅69センチ、高さ117センチで、重量は100キロ。二輪駆動で、最高時速は6キロ。家庭の電源で1回約8時間充電すると、4時間走行できる。ライトや方向指示器も備え、手元のスイッチで操作できる。

 特徴は後ろからの乗り降り。車いすは前から乗るため、ベッドから起きて体を逆向きにしなければならないが、向きを変えずに乗ることができる。開発に携 わった九州大学病院の高杉紳一郎さんは「介護する人も楽になる」と話す。また、座席を上下に動かせるため、買い物時に棚の商品を取りやすいという。

 同センターは今春設立され、ロボット開発会社のテムザック(同)や九大などが研究開発を進めている。(福山崇)

| 経済 | 13:03 | - | - | pookmark |
リッター50キロ!世界初の空気動力自動車 印タタ・モーターが開発
2008年02月19日 産経ニュース

世界初の空気自動車(MDIのホームページから) ■1リットル当たり50キロの燃費性能

 1月に約29万円の低価格車「ナノ」を発表したインドの自動車大手、タタ・モーターズが、フランスのベンチャー企業が開発した世界初の空気動力乗用車「OneCAT(ワンキャット)」の製造、販売を計画していることがわかった。英メディアが伝えた。

 新型車はインド国内で製造し、早ければ年内にも、ニューデリーなど人口過密の都市部の市場に投入。周辺国にも輸出する。

 英公共放送BBC(電子版)などによると、OneCATは、仏ベンチャー、MDIエンタープライゼズ(カロス市)が基本技術を開発。車体のシャシーに設置されたタンクに圧搾空気を満たし、動力とする。

 都市部の短い距離を移動するだけなら圧搾空気だけで間に合うが、長距離走行時にはガソリンなどの燃料でピストンを動かし、圧搾空気を補充する。時速50キロを上回るスピードが出るという。

続きを読む >>
| 経済 | 11:13 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |